長野県の要さん

長野県佐久市初コワーキングスペースiitoco!!共同代表、建築塗装職人2代目、家庭教師keyじゅく代表、企画設計業、漫才「シュガー&ソルト」として、「やりたいはやる」を軸に行動しています。

熱さ

研修2日目!狂う。オランダでイエナプランを学ぶ旅へ vol8

本日は2日目、研修スタート。イエナプランのイントラダクションにより、何を要点として抑え伝えていいのか、を把握。 言語化して初めて伝わる 良いものは良い、悪いものは悪いと伝えるとか、言葉というのは必要。もちろん感じ取る芸術、かんせいの部分で理解…

そういえば…日本初前のタクシードライバーとの会話 イエナプラン教育を学ぶ旅 vol6

朝、日本を発つとき。タクシーの運転手さんとのお話にて。 『中学では200人中、5番以内、入ったらやらなくなって、最後は下から何番目。高校は行けるところにいったから、最初は5番以内、でも入ったら下から何番目。突っぱねてた。なんか勉強やるな!の仲間…

イエナプラン教育を学ぶ旅 vol.1 in オランダ

いよいよ18日に旅立つ。 全然と言っていいほど、ノーテンキ。 と、調子に乗ってるとたくさんミスが。 笑ってすまされることと、笑ってすまされないこと。相変わらず、アホだす。 なぜ行くのは以下から。 かなめ、オランダへ行く - 長野県の要さん https://t.…

我輩はイノである

おはようございます。 かなめです。 イノとはイノシシですぶひ。 あまり考えず、突っ込む。 が自分。 真っ直ぐ、情熱、単純、まわりが見えない、戦う、空気読めない、すぐ忘れる、適当… うーん…全部、同じ意味に、捉えてるかな〜 同義語。って感じ。 人それ…

イラスト思考の講座にでてきた!松田純先生い

おひさしぶり投稿! ↑本にサインと似顔絵を! こう爽やかメンズを目指す! そして、今企画中のピザ窯プロジェクト↓ なぜやってるのか、載せてます。 かなめ、オランダへ行く - 長野県の要さん おひるやすみに

うすしおブログを読んでみてほしい。女性高校生3年生の日常

▶うすしおのブログ とあるイベントのときのは話。 先月、信州古民家再生PJTの打合せのとき。とある女子高校生とお話をしていました。その子は本が好きで、「素晴らしいな」と。イベント前ということと、彼女の聴く姿勢にエンジンが止まらない。話が止まら…

信州古民家再生PJT vol5 ー感想ー【ルーティン再構築75日目】

おはようございます。かなめです。 古民家再生PJT..vol.5 記事自体は今日まとめる予定です。 しばしお待ちを〜 日記、感想なところをこちらではシェア。 変人多くね? ってぐらい、良い意味で変わった方ばかり。 個性が豊かで、発言をする方はもちろん、お仕…

合う人と仕事をするべき5つの理由【ルーティン再構築49日目】

おはようございます。かなめです。 合う人の定義 ・この人と仕事したい、と直感的に思える人 コミニュケーションがスムーズ しっかり対応し、配慮ができ、注意することができる。受け入れることをお互いにマルとしていれば、いけるのよ。 スピードがにてる、…

見えないことと戦うこと【ルーティン再構築37日目】

おはようございます。かなめです。 見えないことと戦うこと イチローさんのインタビューで言っていた。 響くわ。偉大な方でいつも見るとはっ!とさせられる。 活力をもらいます。 イチロー 名言録 自分の見えないことに向けて、メッセージをくれる偉大な先人…

【高校受験前】常に壁はあり続ける【ルーティン再構築25日目】

おはようございます!かなめです。 昨日は受験生の授業でした(家庭教師やってるやつ) 中学3年生。 もう一緒にやって半年ちょっと。 今のところ、心を表現することが苦手。 あまりしゃべらず、黙々とやり遂げるところが彼のいいところ。 というか、すごい!5…

毛細血管まで、血が巡る日本に

田舎に行く理由は人それぞれ。 Iターン、Uターン、孫ターン、農業をやりたい、世界まわってきて、たまたま、理由はヒトがいるだけ理由があります。 今回、集まった方は個人で事業をされている方々。 夢をみなさん語ります。語るんですね〜。 『こんなこと考…

やりたいが、義務になる瞬間

〇〇やりたい! うひょーーー!興奮して夜も眠れない? なんだかんだ眠れる。 ソッコー。寝つきは世界一です。 なので、夜も眠れないほどの興奮は今まで、出会ったことはありませんが、やりたいと思うことは日々やっています。 塗装業、コワーキングスペース…

時間はなくない。

人生は本気。 行動してる人ほど、時間がないとわかってるので、時間がない、なんて言わない。 それを考えるのが無駄ってわかってる。 だから、忙しい、時間がない、余裕ない、は受け皿がなさそうに見えるから言わない。 心の中ではよく思う… けど、ぼくの中…