長野県の要さん

長野県佐久市初コワーキングスペースiitoco!!共同代表、建築塗装職人2代目、家庭教師keyじゅく代表、企画設計業、漫才「シュガー&ソルト」として、「やりたいはやる」を軸に行動しています。

costudying(コスタディング) keyじゅく開校

ここでのcostudying概念→共に学んでいく。

 共には自分の中にある好奇心と学ぶ意志がある方、誰でも。

学ぶとは気づくこと。

気づくとは再確認と新発見。『あっ!』ということ。

 

ーーーーーーーーーーー

老若男女誰でも学ぶ意志さえあれば、お互いの価値観に触れ、学びを発信、共有することが当たり前の文化である。(2017年1月時点)

 ーーーーーーーーーー

 

keyじゅくの最も大切にする考え方

 

【気づく回数で人生は決まる】


を軸に学ぶを創出していきます。

 

 

○ぼくの今まで

ぼく自身、中学、高校のとき、誰にも言えない病気を持っていました。初めて告白します。

 

高校生で約1%しか持っていない病気戦っていました。

 

このコンプレックスと小中高大と学校生活では、学力を求められる生活。生きてると感じたのは自己表現ができる部活や生徒会、音楽祭。

 

レールの上から社会に飛び出したレールがなくなった東京サラリーマン時代。
がむしゃらに働きました。

 

働き続け、生まれた働らくが目的になる違和感。
周りの方々にはいつも恵まれていたが、本音になれないモヤモヤ。残業することで得られる『やってる感』

成果出なく、やってる感を欲してたと、今ならわかります。

 

自分の中の自分が自分でなくなり、最後は行けなくなりました。

 

他の方に会うことが怖くなりました。

生きることが恥ずかしくなりました。

 

現在は実家(長野県佐久市)に戻り、塗装、コワーキング、塾、企画と4軸で走ってます。

 

今できる、ことをやる。


ぼくと会った方、共感してくださった方に本気で本音で人生を歩むと決意したからです。

 

勇気を出して、弱さをさらけ出します。

かっこつけず、ありのままで接したい。

本音で生きる。(本にもありますね)
これも27年間で気づいたことです。

 

これからcostudying keyじゅく説明会を、開いていきます。
コワーキングスペース運営者、常にチャレンジをし続けられるからこそ、できる学ぶへのアプローチ。

 

コスタディングをスタート。

 

コスタディングに興味ある方、塾をお考えの親御さん、話聞いてみたい方は説明会にいらしてください。


【事業内容】
・学力テスト、進学対策
→数学中心の1対1、1対2の個別授業

→動画授業、skype授業も準備中
中高数学教員免許取得済み。
※現在、小学5年生、中学1年生、3年生担当中


・DCT事業(Dream Come True)
コワーキングスペースを利用した職業体験、ボランティア、企画立ち上げ等、コワーカーと連携しながら、夢を発信すること、実現するための計画、うたくいった、いかないのトライアンドエラー、再びチャレンジ。

 

多様性が求められる時代の中、多様性の中心であり、コワーキング。コミュニティに投資し、つながりこ大切さを理解している方々。

コワーキングの可能性を信じるものだからこそ、できる実践的に学ぶ。

 

やりたいことができる、を体験、仕事へもチャレンジ。

 

場所:コワーキングスペースiitoco!!2階

対象:小学5年生〜中学3年生(高校生は相談に応じて)

 

※具体的な内容は説明会 兼 見学会にてご説明します。

 

【随時、求めてます】
・共感してくれる仲間募集!
一人じゃ全くできないことを考えています。
・塾をお考えの方。生徒募集中!
(募集人数2名、随時、増やしていく予定)

 

※約1%の病気・・・正確な数値はわかりませんでした。記事を読みながら、妥当そうなものを抜粋)。