長野県の要さん

長野県佐久市初コワーキングスペースiitoco!!共同代表、建築塗装職人2代目、家庭教師keyじゅく代表、企画設計業、漫才「シュガー&ソルト」として、「やりたいはやる」を軸に行動しています。

レポート①古民家リノベーション>>>アイディア拡散会

コワーキングスペースiitoco!!(佐久のコワーキングスペース iitoco!! – 長野県佐久市内初の開設となるコワーキングスペース。 夢をかなえる場、地域の課題を解決する場、ワクワクが生まれる場。そんな場所を、みんなで一緒につくり上げていきます!!)にて、【第一回 古民家リノベーション>>>アイディア拡散会】を実施。

古民家リノベーション>>アイディア拡散会

 

そもそもなぜ企画が始まったの?

 

佐久市の地域おこし協力隊の石田 諒さん(もともとは世田谷生まれ。都会っ子)

f:id:utabito0619:20170128093903j:image

当日の自己紹介風景

 

が望月地区で空き家を活かした何かをする、という市から受けてる仕事がありました。

 

ぼくは、佐久市には泊まるところが少ない。

もっと地元らしいのが作りたい!と、よく考えつくやつを思ってました。

 

すると…おっ!

 

f:id:utabito0619:20170128094139j:image

で、

f:id:utabito0619:20170128094205j:image

 

こうなり…一回寝かせ、3日後には、

 

f:id:utabito0619:20170128094306j:image 

 

と、なりました。

 

そして、始まりました。

今回、なぜ参加されたのか?をお聞きしました。

 

『わたしにとって、古民家をリノベする理由は?』

 

3グループに分かれ、ディスカッションしました。

 

グループ1

・古民家が好き、善光寺まわりのリノベードされたお店が好き。だれも住まなくなりそうな家を持ちそう(所有することになりそう・石田解釈)

・セルフビルドパートナー、DIYパートナー、として職業だから

・地域おこしとて古民家利用のアイデアを知りたい

・生産性のある企画に携わりたい

・豆腐づくり以外の地域おこし。石田さんに誘われた。外貨獲得。

・何かできそう!楽しそう!皆さんのアイデアを聞いてみたい

 

グループ2

・古民家茶室に興味あり

・佐久にはゲストハウスが少ない

・自分が住みたい、古民家が好きで何とかのこしたい思いがずっとあった。古民家に住んでいる、寒いしあちこちいたんでいるのでどうにかしたいと考えていた

・自分が住む。これからはリノベがいい!!グループシェア

・寄合場、ローカル、農業者、観光、移住、学生

・伝統的な家がどこにどれだけあるのか(知りたい?)

・これからリフォーム、Facebookで友達が知らせてくれた、古民家を持っている

 

グループ3

グループ3

・古民家をちがった使い方したい、木を加工したい、どこに古民家があるのか知りたい

・興味があるから、いつか(リノベを)やってみたい、家があまっていそう

・拠点づくりのため、地域に新しい風を吹かせたい、人に来てもらう


・不動産業界にリノベ風を

・地元の古民家というか文化財に近いレベルの建物を活用する話が出てきたので勉強しようかなと

・おもしろそう

 

 古民家をリノベするといっても理由はたくさんありますね。

 

地元の興味ある視点を知り得たのは大きな収穫でした。