長野県の要さん

長野県佐久市初コワーキングスペースiitoco!!共同代表、建築塗装職人2代目、家庭教師keyじゅく代表、企画設計業、漫才「シュガー&ソルト」として、「やりたいはやる」を軸に行動しています。

27歳、リーマン→個人事業主【ルーティン再構築51日目】

おはようございます。かなめです。

 

風邪ではないと思うのですが、炎症中の鼻と喉。

久しぶりにカラダが少し悪くなりました。

筋トレは少なめにした。

 

そこで感じる個人事業主だからこそ、感じる「あなたの変わりがいない」

リーマン時代は別にぼくでなくてもよかった。

複数人で仕事を進めるスタイルのため、現状報告、スケジュール確認、質疑応答で対処はできた。

 

ただ今は自分が止まると仕事のすべてが止まる。

カラダが大切。ココロが大切。

 

もともとカラダが強いわけでもない、メンタルはどちらかというとよわよわだ。

小学校時代から夏スポーツは倒れてしまうから無理。どれだけ体力をつけても、限界がほかの子よりも圧倒的に。

 

ココロもサラリーマン時代には会社に行けなくなったことがある。

うつ病と診断された(認めるのいやで、最後まで認めなかった)

弱いって証明印が押されているようで。

 

一言、「素直になれなかった」

サラリーマンって何だろう。不思議な仕事でした。

1年目から不思議なこと、おかしいと思ったことは理由が具体的にあるわけではないが、「おかしい」と口に出した。

 

・残業すること

「これが社会人ということ」、「給料もらってるのに文句を言うな」言われたこと。

右も左もわからないぼくにとっては「変なの。でも、そういうことか」と納得してしまった。その方が楽だから。考えることを放棄したから。

 

今、チャレンジするにあたり、絶対に決めつけない。個人を尊重した話をするように意識している(できているかはおいておき)。おかしいと思うことは言う。すぐにはいえなかったり、見えないこともあるけど、言う。それがぼく。

 

・自分は「できる」と本当は「できてない」の乖離

理想と現実がわけれていなかった。やったことないことも、できます!って元気よく言っていた。そう言わないといけないと思っていた。

なんでそう思っていたのかな?「そうなりたかった」んだろうね。

向上心?それに見合う努力はした?できない言い訳をしてたし、真実と向き合いたくなかったんだろうね。楽しくなかったし、生きてる実感はなかった。

 

・仕事以外のコミュニティをもとめた結果、飲みにケーション

仕事以外で飲んだり、遊びいったりすることが多かった。昔の友達かな。

楽だし、あとは新しい出会いをしにいったり。とにかく、一瞬でも離れたかった。

結果、飲みにケーションでは飲み仲間でそれ以上はない。素面であうと、薄っぺらい話しかできなかった。ぼくも薄かった。

 

と、ほんの少し振り返ってみました。

こういった話を最近、聴くようになりました。

聞く耳をもてるようになってきました。

 

みんなそれぞれに悩みがあるんですね。

 

○報告

腕立て、腹筋、背筋、スクワット 5回 ゆっくり

踵上げ50回 ストレッチ

 

○明日の俺へ

本日はゆっくりやすみましょう。

 

よし、今日もいい日になる気しかしないな。最高だぜ。

 

またね~