長野県の要さん

長野県佐久市初コワーキングスペースiitoco!!共同代表、建築塗装職人2代目、家庭教師keyじゅく代表、企画設計業、漫才「シュガー&ソルト」として、「やりたいはやる」を軸に行動しています。

自分との会話は人間関係に比例する

自分の中の自分と会話をすること。

誰しもあるのかな?そもそもない?

自分に問いかける言葉ってどんなのがあげられる?

 

ぼくはある。

 

●応援系

『今に満足するな!』『成長だ!』『未来に突き進め』

返答はおう!しゃー!と体育会系な答えで終了。

時間、3秒。

 

●立ち止まらせる系

『それでいいの?』『ほんとうにその答えなの?』『1回待ってみたら?』

優しい感じに聞いてくるから返答も優しくなる『違うのかなー。もう一回考えてみるね。』

 

●なぜ

『なぜそれを選ぶ?』『なぜその志なのか?』『なぜ始めようと思ったのか?』

眉間にしわを寄せ、はるか遠い未来を観ながら、眼光を開き『○○○』と回答。

 

ここで大事なのは質問の投げ方で答え方、つまり選択が変わるということ。

 

これは自分に。人にはどんな質問の投げ方?言い方、声のトーン、ボリューム。

 

自分次第で世界は変わる。

人は人といるときに感情が動くと思う。

激しくね。

 

こういうところだよね。

と、また自分との会話を楽しむ。

塗装中の休憩のひととき。

こんぶ茶を飲みながら〜