長野県の要さん

長野県佐久市初コワーキングスペースiitoco!!共同代表、建築塗装職人2代目、家庭教師keyじゅく代表、企画設計業、漫才「シュガー&ソルト」として、「やりたいはやる」を軸に行動しています。

信州若者1000人会議―スピーチ&交流会のいろいろからつらつらと―

と、4つ目でラストです。

 

いろいろからつらつらとって読みにくいですね。右に丸みがあるひらがながならぶと読みにくいのかもしれないと新発見をしつつ。

 

言葉が出てくる出てくる。泉のように止まらない。

 

2分間スピーチでは「○○こそ、人生」をテーマに話しました。

ちょっと上から目線で、学生に向けて話したつもりです。(すみません。上からになっちゃって、謙虚さが足りないです)

 

このスピーチが決まり、ずっと何を言おうか考えてました。

やっぱりぼくが学生のときにこんな言葉をかけてほしい、問われたいと思ったことです。信州若者1000人会議の場に来る方はモチベーションが高い。

 

就活の意図もあるのかな?とか、教えてもらいつつ。

意図はなんでもよくて、考えて行動しているってことが大切。

自分にとって必要かもって思うことをこの3連休。絶対に遊び行きたい。

 

むしろ、高校、大学のときは絶対に来ない場所。

飲んでる方が楽しいし、仲間とワーキャーしてる方が楽。

なれてるメンツとなれてる会話。心地いいじゃん。ストレスないし。

 

でもきちゃうこの子たちは激熱。すごいエネルギー

同じスピーカーの子は「自分の想い伝わってない気がする。人に伝えるって難しい」ってぼやいてました。

 

いいじゃん!成長要素しかないよ!チャレンジしたから見える世界だから。

 

と、思った。

 

と、話はそれにそれ。もとにもどります。

 

で、「本気こそ、人生」と伝えました。

 

生きている実感って本気だからわかる。本気で血が巡る、心が奮い立つ何かを見つけていくことが人生なんだよって。

 

ぼくは学生まではふつーよりはちょっとお調子者レベルのやつ。

上の下から中の上をうまくキープしようと嫌われないように過ごしてました(表現が適切でなく申し訳ありません。わかりやすくと思って)

 

でもなぜかみなぎる自信で社会人へ。

ダメリーマンでした。全然ダメ。その話はまたどこかで。

 

それに同じスピーカーでも高校生が発表していた「NAGAIN~高校生が自ら学びを作り出す機会~」がグサッときました。

 

どれもよかったけど、高校生でここまで、できるし考えられるってすごい。近くに住んでるみたいなのでなんか支援できないかなって。

https://www.facebook.com/Nagain-1055756941186587/

 

交流会でも「あ!本気のヒトだ!連絡先教えてくださいー」って来てくれてうれしかったです。

たくさんの若い(ぼくも若いけど、ちょい先輩)が偉大な先輩方から吸収する機会。本当に感謝です。

 

この出会いを機にまた動き出します。

まずはちょっとまとめますねー。こっちから連絡いくかと思います。